娘の三つ編みがうまくできません、ジェイケイコネクトの広報まわり担当してます福岡オフィスの田中です。

 

 

今回の記事はサッカーの話です。

 

今月19日から21日で開催される西日本製造技術イノベーションの出展準備早くやんなきゃいけないのに、サッカーの記事書きます。

 

 

 

ベトナム人スタッフダムくん起案「JKCサッカー部」

 

 

ジェイケイコネクト福岡オフィスにはダムくんというベトナム人スタッフが在籍しています。

日本語バリうまいです。笑顔もいいしなんだか筋肉もすごいし掃除機がけもうまいし仕事もできる。

サッカー大好き。お昼休憩中は、愛妻弁当食べながらだいたいYoutubeでサッカー観ながら「ああああすごいねえええ!!」なんてだいたい叫んでいます。

 

 

▲体組成の半分がやさしさでできている、掃除機がけが異常にうまいダムくん

 

 

確かキムも高校サッカー部、韓国の社会人リーグがなんとか…みたいなことも言ってた気がしますが忘れました。

ダムくんもサッカーを長くしていたそう。

田中は野球やってまして、サッカーはからっきし、「オフサイドっちなん?」くらいのレベル。

 

 

そんなダムくんからこんな提案がありました。

 

 

「キムさん、サッカーチーム作りませんか?」

 

 

ダムくんいわく「みんなが集まれる場所があったら喜ぶ」との事。

確かに、海外での生活は時に孤独なもので、皆でワイワイやれたら素晴らしい。

「うちならその手伝いができる思う」というダムくん―。

 

 

企業と求職者双方が喜ぶ環境づくり」。

これもジェイケイコネクトの大きな事業テーマです。

 

 

 

そんなダムくんの愛ある提案から、…ジェイケイコネクト、サッカーチームつくりました!

 

 

その名も「JKCサッカー部(仮称)」!

本懐コピーライターの田中が、その技術を微塵も発揮することなく5秒で考えました。採用されるかどうかはわかりません 笑

 

 

 

走るダム、止まるキム

 

 

Amazonでビブスを購入し、これまでにジェイケイコネクトから企業様に紹介したベトナム人のみなさんに声をかけて6/9に篠栗でサッカー大会やってきました!

 

 

第一回目のサッカー大会、なんとベトナム人日本人合わせて28人も集まりました!すごい!

 

▲非常に和やかな雰囲気の中、「ラフプレー禁止」の約束でキックオフ!

▲鮮やかなボールコントロール、突破でゲームを支配するダム

 

 

▲足元へのパスにしか反応できない33歳キム

 

『ダムキムチーム』のニャット君のスパイクが破れるというハプニングがありましたが、壊れたスパイクをぶん投げ、何事も無かったかのように裸足でプレー続行。良いんです。問題無いんです。

 

 

▲途中でスパイクが壊れたにも関わらず、裸足でピッチを駆け抜ける超人ニャットくん

 

 

 

『ダムキムチーム』は前半は2-3で負け越し。

キムが自分で作ったサッカーチーム。前半終了後、誰よりも早く交代を申し出たキム。いさぎよい。

ベンチに戻ってきた彼はもはや生まれたての小鹿のように小刻みに震えていました。

 

 

 

▲小鹿化し、後半の戦況を見守るしかできなくなったキム

 

 

▲ちょっと回復したのか愛娘と遊び始めるキム

 

 

「せめてコーチくらいやらんかい!」なんて思いながら娘ちゃんが可愛かったので放置。

 

 

試合は後半からキムの代わりに出場したアン君の活躍できる 5-4 で『ダムキムチーム』の勝利!※この時点で次回からのキムの『補欠』が確定

 

誰一人怪我する事なく、楽しい時間を過ごす事ができました!

 

 

 

▲試合終了後、参加者全員で握手するメンバー
 
 
 
 

▲感謝の気持ちを込めて綺麗にグラウンド整備

 

 

 

▲「来た時よりも美しく」彼らが知るべき日本文化の一つです

 

 

全員が口を揃えて、「楽しかったです!」と言ってくれました。 という事で第二弾も開催決定(7 月開催予定)!

少しでも彼らの日本生活が充実するように今後もいろんなことを企画していきたいです。

 

 
 

▲全員で集合写真。良い時間が過ごせましたね!!

 
 

 

この取り組みを彼らが所属する企業の方にご報告すると、

「それは滅茶苦茶良いね!!素晴らしい!ありがとう!」と大変お喜び頂けました。

「企業として協賛する」というお申し出まで頂き、感謝感謝です。

 

 

せっかくだから正式なチーム名も決めて、ユニフォームも作りたいなあ。